否定された時の考え方

 

自分が何かを言って否定された時

 

どう考えますか?

 

 

パートナー(仕事や恋愛)

 

誰かを褒めたら

あんな人たいした事無い

 

 

 

みたいに言われて嬉しくなる人は居ないと思います

 

では 何故

相手は  褒めた方をけなしているのでしょうか?

 

 

 

 

①本当に 駄目な人だから

②本当は自分の方が凄いと思って貰いたいから

③褒めた対象の方に嫉妬しているから

 

 

 

この3つのうちの どれかだと思います

 

 

①な場合  認識を変えた方が良いです

 

②な場合  貴方の近くに居る人は寂しがりやで、自分だけを見ていて欲しいだけです

対処法は2つ

1.穏便に事を運ばせる為に、ご機嫌をとって上手く立ち回る

2.何故 そんな言い方するのかを聞いて気分が悪くなるからやめて欲しいと伝える

 

 

③自分だけを見て欲しいの極致です

対処法はありません

何故自分はこの人が良いと思うのか?を伝えて

貴方と、嫉妬の対象者とは活躍のフィールドと  能力の範囲が違う事を伝えましょう

パートナー(相手)に納得して貰って、時間をかけて  嫉妬からは何も産み出さない事を学んで貰うしかないです

誰かに諭されて気付けるとかは無くて、自分で気付かないと 直す事は出来ません

 

 

 

今   自分と関わっている人は世界の中のほんの一握りです。世の中には沢山の人が居ます。  自分が楽しく過ごして行ける場所や人達と出会う努力をした方が良いかもしれません。

 

 

親より  学校で出会った誰かより、自分にとって良い影響を与えてくれる方は何処かに居ます

 

 

 

そんな誰かと出会えて  パートナー関係になれたら

最高ですね

 

 

 

 

書を捨てよ旅に出よう

 

なんてのがありましたが、本当にそう思います

 

 

人材こそが最高の財産です

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です