知らなかった食事の事

 

私は  食事に  そんなに気を使う人ではなくて

さほど美食に興味もないし。。。

 

 

月に2〜3回 牡蠣食べられたら満足

みたいな

 

 

 

 

娘が肉好きだから  肉料理は多かったんだけど

娘の好みじゃない食べ物作っても、食べないし

好きなのばかり食べさせてました

毎日肉  肉  肉

 

食材の下処理も  レンジでやっちゃう様な。。。。  そんな人

 

 

 

 

ところが  DNA習って

そもそも  どんなに良い食べ物食べても吸収出来ない腸内環境だと駄目だとわかり、突然色々ブームがきました

 

 

気分が乗らないのに   作ってみた手作り味噌

材料はこれ↓ 

右側は スーパーで買った  ¥300 くらいの だし入り味噌

左側は 2018年3月4日に仕込んだ手作り味噌

お皿の中に入ってるのは  片栗粉をお湯で溶いた物

↓↓↓↓

 

それぞれに   スプーンで一杯づつ  味噌を入れ混ぜてみたら

驚きの違い!

手作り味噌の方は  しっかり発酵して酵素の働きで片栗粉(糖質)が 溶けたのに

スーパーの味噌の方は  待てど暮らせど   溶けず   様子が変わりません

酵素は48° 以上の温度で  だんだん酵素としての  食べ物を分解するって能力は失活します

 

なので 生きて腸まで届くみたいな事は無い

死んだ状態でも  腸内(大腸)で  善玉菌のエサになるそうな

 

良くない味噌で作ったお味噌汁ばかり食べてると、腸内環境が悪くなり

未消化の食べ物とかあると

もう最悪で    未消化の食べ物は悪玉菌のエサにもなるらしいし

 

 

毎日の食べ物で   腸内環境悪化して

排泄器官であるはずの大腸の環境が とにかく悪くなって  負のスパイラルに入ると。。。。。

 

 

腸内環境の先生によると

栄養素によって作られるホルモンが変わって来るから  性格や人格にも影響を与えるとか。。。。

 

性格とか人格とかは  物の考え方でないの?  とかも思うけど

イライラしない様にする栄養素やらホルモンが少ないと、なんとなく影響する気はしなくも無いが。。。。。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です