花粉症やアレルギーと栄養素

花粉症

 

昔はなかった症状だそうで、日光って杉の木だらけで

でも、日光に住んでる人も、花粉症ではなかったらしく、腸内環境の先生の話によると  最初に報告されたのは1960年頃

その頃は まだ花粉症と言う言葉は無くて、なんだろね〜〜   みたくなってたそうです

 

藤田先生の講演会で  おっしゃってました

 

私は  ドテラの製品が好きなんですけど

 

ドテラ製品知った  きっかけは  たまたま入手した精油入りクリームが手元にあって、

いらないから  手荒れしてるお友達にあげて、  そいで その子が手に塗ったら私が見てる目の前で傷口が塞がり痛みと痒みが軽減すると言ったんです

それで  私はびっくりして  同じ様に手荒れしてるお友達に教えてあげたのです

 

そしたら   人からサプリメントの事も聞かれる様になり

相当なレベルでお悩みな方達は  藁にもすがる思いで  ドテラのサプリメントを試す様になり   試してみたら良かった

そんな感じ

 

そして  またまた  私はびっくりして、人にびっくり報告していて

そしたら どんどん色々聞かれる様になり

明確に答えられたら良いな〜と思っていて     そんな経緯でDNA栄養学を習いはじめました

 

だってね   掌蹠膿疱症で  こんなだった手が(2013年 4月頃)

半年後  普通に

2016年  秋には  セルフネイルしちゃったりして

 

サプリすげ〜〜   ドテラすげ〜〜

 

 

ってなったわけです

 

 

この掌蹠膿疱症の方は 腸活サプリメントを試したのでした

 

 

 

 

 

話を戻して  花粉症

 

花粉症の原因も 実は 栄養素なんです

 

 

サーファーには 花粉症の人にが居ないって聞いた事ありませんか?

 

 

 

 

 

 

こんな事を  DNA栄養学  で習っています

 

分子栄養学も習いはじめました

 

インターネットに落ちてないお金を払って 得る情報って凄いものがあります

 

 

 

栄養学や身体の事を知らないで  痩せたい一心で ウィダーだけダイエットしたりしてたお友達が 潰瘍性大腸炎になって大変な事になってました

 

美容よりも健康の方が大切

 

お友達なので  なおる為の色々な事教えてあげました

 

 

DNA解析 や  腸内フローラ解析をすれば、もっとピンポイントで 色々出来るようになります

 

 

 

 

腸内は 口から入れた食べ物を肛門に運んで出すだけの器官では無く、栄養素を吸収したり   ビタミンを作ったりする重要な器官です

まずは  腸内環境を整えて

それから  サプリメントや食事で足りない栄養素を摂取です

 

 

順番間違えたら 駄目です

 

 

 

 

 

腸内フローラ解析  DNA解析 のお問い合わせは

snownailtokyo@gmail.com

ライン  snownail

宛にお願いします

 

 

 

 

 

 

 

 
実は日焼けも UVにあたるだけではしません
シミになるのにも 生態的メカニズムがあります

飲む日焼け止め


 

成長ホルモン出す事が ダイエットに必須な方には
こんな商品もあります
アミノ酸(タンパク質)➕グリシン




 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です