その2 リーキガット

酵母で 無害だったはずのかんじた菌が菌糸を伸ばして有害になる

怖いですね~~~~

 

厚膜分生子になり  かつ菌糸のばしたかんじた菌は 腸管内で腸壁内に菌糸を入り込ませて腸壁と一体化します

 

 

なんと 500d  を超える物質でさえも腸壁を通過してしまいます

 

http://kohka.ch.t.kanazawa-u.ac.jp/lab7/kougi/H_14_koukai.pdf

アミノ酸の分子の大きさの発表

 

 

通常菌とかは 相当小さいけど 腸壁を通過しない大きさの分子のはずなのに、かんじた菌のせいで腸壁の隙間がゆるみ、いろんな物が通過してしまう

これがリーキーガットで

 

他にも 要因は多数あるみたいですが  これはかなりな要因になる事のひとつみたいです

 

 

腸は体の免疫の60~70%を担っています

大切

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です