ぴーんな肌を目指すヒアルロン酸について


目の下注目!

ぴーん となってる肌って  やはり素敵なのです

しわしわ たるたるは  なんか嫌

と言うか避けたい

永遠にぴーんで居たい。我が家の17歳娘なんて  顔洗ってるだけなのに  ぴーん!  裏山杉!

この↑画像は 何したかと言うと  やろーしたみたい

Yarrow には ぴーんの秘密があるみたい

やろーは青い液体です

ぴーん目指してる全ての方へ  一度皮膚についておさらいします

皮膚は   表皮  真皮  皮下組織  から出来ていて、皮膚とはウイルスや菌から 大切な身体の内部を守るバリアの役目をしています

これは よく エステサロンのHPなんかにも、書いてありますので検索してみてください

それぞれ  塗布する化粧品や精油は   表皮 1000d   真皮 350d  より小さくないと浸透はしないと言われています

ちなみに、爪も350d以下でないと 浸透しません

なので ハンドクリームや軟膏は 浸透しないのです。ハンドクリームや軟膏は表皮にバリアを作るイメージです。化粧水で保湿、乳液でバリア と言われるのは、このためです。

実際には 毛穴とかもあるので、一部通る説とかもありますが、MLMなどで、恐怖心を煽り安全な化粧品を使わないと駄目だと言って販売したとやらで、毛穴や経皮毒と言う表現はしてはいけない事になっているみたいです。1000以上のものは浸透しない!と言わないといけない、そんな暗黙の掟。

ちなみに、表皮の厚みは 0.2mm だから  サランラップくらいって事

かなり極薄です

真皮にハリをもたらすのが コラーゲン

潤いをもたらすのがヒアルロン酸

コラーゲンとコラーゲンを結んでいるのがエラスチンです

良く家に例えられます。コラーゲン 柱   エラスチン  鍵  ヒアルロン酸  壁  と覚えてください。


ヒアルロン酸は とても大きな分子なので、皮膚の表面に塗布しても浸透はしません

つまり  外から塗っても駄目なのです。一時的な水分の補給にはなります。が!  超一時的な物になりますので、毎日毎日  継続的に補充する必要があります。

ヒアルロン酸が足りてないと 肌はぴーんとはならないのです

コラーゲンも必要です

壁だけあっても、柱がないと  弾力性に欠けてしまうのです

こちらでも ↓↓  詳しく解説しています

https://note.mu/snownail/n/n01f515ca8033

エッセントラトリムについて

エッセントラトリム

聞いた事無い言葉のはずです

私も知りませんでした

特許取得した減量成分だそうで

トリムシェイクにはエセントラ・トリム(EssentraTrim)が含まれています。
この成分は、コルチゾールと言うホルモンに関係しています、コルチゾールは  腹部・ヒップ・そして太もも内の脂肪の蓄積に影響を与えると言われていて、エッセントラトリムはこのストレスホルモンのバランスを整える効果があると臨床的に実証されています

探すと 文献沢山出てきます。英語ですが。。。。

コルチゾールは ストレスホルモンとも言われています

ストレスだらけの人は  下半身デブになりやすい傾向があるのだそう。。。。怖っ

さてさて、身体って  あれもこれもそれも

髪の毛  爪  血管  血液  なんでもかんでもタンパク質です

なのでタンパク質沢山必要です

勉強する前は  私は タンパク質=肉  でした

でも肉は 消化や吸収に 物凄くエネルギー、つまり  ビタミンやミネラルが必要です。酵素が必要って意味です。酵素は体内で  消化されたタンパク質にビタミンやミネラルがくっ付いて出来たもの。

肉以外でも タンパク質は摂れます。  野菜や穀物なんかでもタンパク質は摂れるのです(この話はまた、いつか)

完全ビーガンとかでも  一応タンパク質は摂れる事になります。  肉は体内酵素で分解するわけだけど、酵素の原料もタンパク質です。タンパク質食べたら 沢山体内のタンパク質も減る

薬もタンパク質とくっ付いて効く仕組みです。

効率よく タンパク質を摂取する為には、サプリはとっても便利なんですね

年齢を重ねると  かなり  筋力は落ちますから、ずっと自分の足で歩く為にも  タンパク質は補充大切

これはバニラ味のパッケージ


結構  減量成分の エッセントラトリム含有されてます

タンパク質も摂りたいけど、ダイエットも気になる方には、トリムシェイクおすすめです

筋トレ大好きさん向けの プロテインの話は また違う時に書きますね

普通の生活してて ダイエットも気にしてる方のプロテインと

筋力強化したい方のプロテインは全然違います

ドテラのニュートリションの最高責任者アレックスさんから教えて貰った トリムシェイク情報はセミナーでお伝えしています

ここには書けない 情報がありましたーーー